内視鏡検査・簡易人間ドック・企業健診・在宅医療
東京都板橋区幸町23番7号
コモディイイダ幸町店別館1F
当院の人間ドック・一般健診について
現在の疾病構造に見合った必要性の高い検査項目を組み合わせた健診、
人間ドックを行っております。専門医師が診断し、それをもとに担当医師が
受診者に詳しく説明します。お客様一人ひとりのご要望にお応え出来るよう、
きめ細やかな対応に努めております。
個人単位・事業所単位で受付しております。
簡易人間ドック・一般健診の費用 (消費税込)
簡易人間ドック 36,000 検査項目の追加
(例)・内視鏡検査(肝炎検査含む 23,000 円
   ・超音波エコー検査 5,300 円
一般健診(Aコース  3,500
一般健診(Bコース  5,500
一般健診(Cコース 7,000
※そのほかの追加検査をご希望の場合は別途ご相談下さい。
※団体・組合等を通じて申込まれた方の負担金は上記と異なります。
お問合せ・ご相談・お申込み
各健診に関するお問合わせ・ご相談は、受付窓口またはお電話にて承っております。
また、FAXでもお申込み頂けます。
お電話受付時間  午前9:00~12:30 午後3:00~5:30
  TEL 03-5917-3900
  FAX 03-5917-3930
 健診日はご予約願います。
健診当日お持ちいただくもの
  • 健康保険証を必ずお持ち下さい。
    (検査結果により精密検査や、治療をした場合に使用します。)
  • 採便(2日分) ※簡易人間ドックとオプションのみ
  • 当院以外でドック・健診等を受けられた方は、その結果表をお持ち下さい。
  • コンタクトレンズをご使用されている方は、検査時に外すことがありますので、
    ケースをお持ち下さい。
受診にあたってのご留意点
  • 予約時間の5分前までにご来院下さい。
    なお変更の場合は必ずご連絡下さい。
  • 受診前日の夕食後(9時以降)と受診当日の朝食および検査中は 飲食・喫煙をしないで
    下さい。
  • 現在治療中の内服薬については、コップ1/2程度の水で服用して来て下さい。
    ただし、糖尿病の薬だけは、低血糖を生じる恐れがありますので、服用しないで下さい。
  • 濃厚な化粧やマニキュアは、診察等の妨げとなるため、なるべくご遠慮下さい。
  • 終了時間は各コースによって異なりますので予めご了承下さい。
人間ドッグ・一般検診検査項目
簡易人間ドック 一般Aコース 一般Bコース 簡易人間ドック 一般Aコース 一般Bコース



身長・体重・標準体重・腹囲



GOT
肥満度・BMI GPT
内科診察 r-GTP
血圧測定 T-Bil
尿

蛋白 ALP
LDH
潜血 CHE
ウロビリノーゲン
沈渣
便

潜血
(ラテックス2回法)

血清アミラーゼ



RPR法

尿素窒素
TPHA法 クレアチニン







RF
HBs抗原

第一次
HBs抗体
HCV抗体





平面大角1枚



赤血球数
白血球数
血色素量
ヘマトクリット

食道・胃・十二指腸・
内視鏡
(内視鏡のみ)
MCV
MCH
MCHC
視力
血小板数
血液像






胆嚢・肝臓・脾臓
膵臓・腎臓

空腹時血糖
ヘモグロビンA1c





簡易聴力検査
脂質 中性脂肪
総コレステロール
HDLコレステロール

肛門・直腸診(希望者のみ)
LDLコレステロール





尿酸
総蛋白
アルブミン
CPK
※契約内容により検査内容および料金は多少の変更があります。

頭部MR検査(MRIとMRA)
磁気を利用した検査で主に無症候性(症状の無い)や非常に早期の脳梗塞などの脳血管障害(脳梗塞)および脳動脈瘤の有無や血管の狭窄・閉窄の診断に有用です。
血管年齢検査
腕・足に血圧計と心電図計をつけるだけで、血液の流れや動脈硬化の程度がわかります。

▲依頼状をお出ししますので、池袋メディカルスキャニングにて撮影となります。
骨塩定量検査
骨に含まれるカルシウムを測定し、骨粗鬆症を早期に発見します。X線を使って手首の骨密度を測定する検査です。閉経後の女性の骨粗鬆症が進みやすくなるのでお勧めしたい検査です。
PSA検査(腫瘍マーカー検査男性のみ)
前立腺がんを早期に発見する為の血液検査の1つです。自覚症状が少ない病気なので、発生頻度が高くなる50歳以上の男性の方にお勧めします。

ヘリコバクター・ピロリ菌検査
息を吐くだけの簡単な検査です。胃潰瘍・十二指腸潰瘍を繰り返す原因の1つだと言われている「ヘリコバクター・ピロリ菌」の存在の有無を検査します。
エイズ検査
血液検査で(エイズ・ウィルス=ヒト免疫不全ウィルス)の有無をチェックします。
現在、日本国内でもエイズ発生率は増加しています。感染を受けていても無症状で進行している場合もあります。早期診断は大切です。
※医師がご本人にのみ説明します。
その他の腫瘍マーカー検査(血液検査)
CEA 大腸がん・膵臓がん・胆管、胆嚢がん・胃がん
AFP 肝臓がん
CA19-9 膵臓がん・胆管、胆嚢がん
CA125 卵巣がん(女性のみ)
  がん診断の補助検査として有用な検査です。
  検査項目は複数希望された場合、項目ごと金額が違います。
▲ページトップへ